えらぶ・楽しむ・考える  世田谷の暮らし

1:目的
世田谷区は平成36年までに区民1人あたりの1日のごみの排出量を平成25年と比べて87g減らすことを目標にしています。 そのため、特にReduceとReuse(2R)に力を入れ、行政だけでなく区民と事業者が一体となってごみ減量に取り組んでいます。
世田谷区2R推進会議はその目標のもと、大学、メーカー、NPO、区民団体等が集まり、様々な取り組みを行っており、参加団体の取り組みをここで一挙に紹介し、世田谷区の2Rの今を体験していただきました。

2:日時  開催日時:平成30年2月3日(土)13:00~15:30
3:場所  東京都市大学二子玉川夢キャンパス(二子玉川ライズ・オフィス8階)
4:協力  東京都市大学伊坪研究室 /
5:内容
 (1)講座1 「ふろしきを使ってエコな暮らし」
        ~日本の生活を豊かにするふろしきの活用~
        講師:消費生活課区民講師(ひとえの会)

 (2)講座2 「パーム油の秘密を追え!」
        ~バスボム作り体験~

 (3)エコ体験ブース

< (2)講座1「ふろしきを使ってエコな暮らし~日本の生活を豊かにする ふろしきの活用~ >

< (2)講座2「パーム油の秘密を追え!~バスボム作り体験~ >

1.消費生活課区民講師(ひとえの会)
  出前講座
「ふろしきを使ってエコな暮らし」

< (3)エコ体験ブース >

1.NPO法人えこひろば
  エコ工作「カタカタ車」と「種のブローチ」を作ろう
2.世田谷環境学習会
  海洋ごみを知っていますか?
3.エコプラザ用賀
  リユース品の提供
4.松沢地区ごみ減量リサイクル推進委員会
  通称“ごみ減”と呼ばれる地域活動のご紹介
5.生団連
  食品ロス・リサイクルを考える
6.東京都市大学伊坪研究室
  KANKYOUすごろくであそぼう!
7.NPO法人まちこらぼ
  リサイクルdeおもちゃづくり
8.世田谷区
  おもちゃ・文具等不要プラスチックの回収
9.世田谷区
  フードドライブ